2013年1月

archive

アンティーク加工の靴

市販靴でも多く見かけるようになったアンティーク仕上げされた靴の製作をしました。 DSCF1050.JPG 染料を使って、汚し加工をしています。 婦人靴 ブーツ のページで大きな画像を掲載しています。 DSCF0089.JPG スニーカータイプの靴に染料を使ってムラを出しています、ベルルッティのパティーヌと同様の方法です。 紳士靴 スニーカータイプのページで大きな画像を掲載しています。 DSCF95341.jpg ホールカットの紳士靴を染料でアンティック加工しています。 紳士靴 ホールカットのページで大きな画像を掲載しています。 ただ、こういったアンティーク加工は皮革の表面を色止めを落とすためにアルコールで拭いたりしますので、元々の皮革を痛めてしまうことがありますし、後々のお手入れも難しかったりします、色止めをしますが、それでも汚れやすかったり、色落ちしたりもしますので、積極的にはお勧めしていません。 オーダーメイドシューズ     靴工房ハンザワ

スタッフが独立しました。

6年半働いてくれたスタッフが大阪の服部で独立しました。 nakao1.jpg 場所は大阪、阪急宝塚線沿線の服部駅、足の神様、服部天神宮のすぐそば。 nakao3.jpg 修理主体の店ですが、オーダー靴も製作しています。 当店とはちょっと違ったテイストの靴を作っています。 nakao2.jpg 中尾靴店 電話番号090-5576-0359 営業時間 月~金 am7時~pm8時 土日am9時~pm8時 定休日   水曜 オーダーメイドシューズ   靴工房ハンザワ