よくある質問

frequently asked questions

遠方なのでなかなか京都まではいけませんが、自分で採寸してオーダー靴を作ることはできますか?

基本的にはできません、当店に来ていただくのがベストです。

簡単な採寸ならご自分でもできるでしょうが、採寸がうまく出来ていたとしても、足の寸法だけを見ても、お客様に合った良い靴はけっして出来ません。
やわらかい、しっかりした、肉付きの良いといった足の状態や、履き方の好み、癖、痛みが無いか?、どんな場面で履くか、どのような靴が希望なのか?といったように、直接お会いして、履く方をイメージしながら靴作りを進めてこそ、本当の意味でそのお客様に合った靴が出来ると思います。
たとえコンピューターで正確に採寸しても、それだけではぴったりと合った靴を作ることは出来ません。
展示だけなので足には合っていなくても良いなど、特殊な場合はご相談ください。

一足作ってうまく合えば、2足目以降は採寸や仮合わせをしなくても、作れますか?

採寸は、採寸のデーターを残してありますので、必要ありません。
採寸から時間がたっている場合など、再度の採寸が必要になってくることもあります。
仮あわせは、同じデザインでラストを残してある(専用ラストがある)場合なら必要ありません、が、デザインや革の質が変われば、仮合わせはその都度、行うのが基本です。
遠方でなかなか来店できないという場合は、仮合わせの状態までを採寸データーを基に製作し、ご自分で仮合わせのチェックをしていただくことも可能です。(足の状態やデザインによります)

某メーカー製靴と同じものを、足に合わせて作ってほしい。

素材の種類や質、製法、ノウハウなど、すべてを同じようには出来ません。
靴作りの素材や技法は大変多く、特殊な技術や機械が必要であったり、メーカー独自の材料や技法も多くあります。  当方なりに出来るだけ似たような雰囲気になるよう、努力します。

革以外の素材の靴や、革靴以外の靴を製作できますか?

基本は素材は革しか扱っていません。
中には、布での製作も経験がありますが、素材により製作できる場合と出来ない場合があります。
その場合、素材はお客様自身でご用意ください。
(ビニール、合皮、薄く柔らかい布など、扱いにくい素材は製作できません。)

足に障害があり痛みがあるが、オーダーメイドならぴったり合ったハイヒールやパンプスを作れますか?

ハイヒールの靴やパンプスはもともとが歩くことに適した靴ではなく、見た目の美しさに特化したドレスシューズです。
健康な足の人でも、長くはいて歩くのには適していません。
まして、足にトラブルがある、痛みがある場合は靴のタイプやデザイン、素材や機能をしっかり熟考しなければ、さらに足に負担をかけることになります。無理なく履けるデザインの靴をご一緒に相談させていただきます。

足が悪いのでなかなか合う靴が無く、オーダー靴を作りたいのですが、保険の適用で作れますか?

健康保険適用での靴製作に関しましては、昨年より適用が難しくなっております。詳しくはお電話でお問い合わせください。
障害保険のように資格が必要な保険の適用は出来ませんが、義肢製作所の紹介をいたします。

オーダー靴をプレゼントにしたいのですが

ギフト券をご用意いたします。予算や条件など、詳しくはメールなどでお問い合わせください。

完成までの期間はどれくらいかかりますか?

作られる靴の内容や時期、混み具合など、その時々で変わってきますが、現在の待ち期間をトップページに記載しています。
(春2月頃~5月頃までが多忙期です)
どうしても早く必要というような場合は、出来るだけ対応させていただきます。