当店のスタッフをご紹介します

staff introduce

名前 榛澤 輝(はんざわてる)
プロフィール 初代店主(創業主)
趣味 趣味は社交ダンスと囲碁

経歴

戦後の復興期から靴職人として75年、靴作り一筋に歩んできました。
製甲師(アッパー)として長年仕事をしてきた後、製造工程全般を行うようになり、「ハンザワ靴店」を開業して、長年、お誂え靴や手つくり靴を作ってきました。
残り少ない昭和の靴職人の生き残りでしたが、いよいよ仕事は引退することになりました。以後はアドバイスのみかかわっていくこととなります。長年ごひいきにしていただき、ありがとうございました。

名前 榛澤 修(はんざわおさむ)
プロフィール 次男で2代目。現 責任者です。

経歴

陶芸(京焼)で修業し、陶芸家に弟子入り、轆轤職人をしていましたが、30歳を過ぎてから家業である靴職人に転職し現在に至ります。

靴作りの一通りの工程を行いながら、品質管理とスタッフの教育と仕事の段取り、機械や道具類の改造やメンテナンス、ホームページやフェイスブックの管理、その他もろもろ全般、なんでもこなします。

名前 榛澤 小百合(はんざわさゆり)
プロフィール 長女、2代目の妹です。

経歴

モード学園卒業後ワコールに入社、服飾デザインをしていました。

主に接客や、アッパーの製作、事務仕事を担当しています。
英語、ドイツ語での対応もできます。

名前 金守 剛志(かなもりつよし)

経歴

2018年春入社
日本のビスポークシューズを代表する手製靴メーカーギルドが運営する手製靴の学校、サルワカ・フットウェア・カレッジに2年間学び卒業後、当店へ入社。
紳士靴、婦人靴、整形靴を問わず幅広い技術と知識を習得し、経験を積みたいと意欲的に頑張っています。

現在は一般の客様、主に紳士靴を任せています、ハンドソーン製法、マッケイ製法、圧着製法の

どれも優秀にこなしてくれています。