当店のスタッフをご紹介します

staff introduce

名前榛澤 輝(はんざわてる)
プロフィール初代店主(創業主)
趣味趣味はダンスと囲碁、ダンスシューズのご相談ならお任せください。

経歴

戦後の復興期から靴職人として70年近くを靴作り一筋に歩んできました。
製甲師(アッパー)として長年仕事をしてきた後、製造工程全般を行うようになり、「ハンザワ靴店」を開業して、長年、お誂え靴や手つくり靴を作ってきました。
残り少ない昭和の靴職人の生き残り、まだまだ現役でがんばっています。

名前榛澤 修(はんざわおさむ)
プロフィール次男で2代目です。

経歴

陶芸(京焼)で修業し、陶芸家に弟子入り、轆轤職人をしていましたが、30歳を過ぎてから家業である靴職人に転職し現在に至ります。

靴作りに関しては一通りの工程を行いますが、営業、経営、仕事の段取り、機械や道具類の改造やメンテナンス、ホームページやフェイスブックの管理、その他もろもろ全般を担当してます。

名前榛澤 小百合(はんざわさゆり)
プロフィール長女、2代目の妹です。

経歴

モード学園卒業後ワコールに入社、服飾デザインをしていました。

主に接客や、アッパーの製作、事務仕事を担当しています。
英語、ドイツ語での対応もできます。

名前曽山 健太郎(そやまけんたろう)

経歴

イギリスの靴学校を卒業イギリスで数年間修業をし、日本に帰国を機に2008年に靴工房ハンザワへ入社。
主に高級紳士靴の制作、ハンドソーンウェルテドの底付けを担当しています。

名前吉田 真也

経歴

義肢装具士として大阪で勤務した後、再び医療学校で靴作りを学び、2014年に靴工房ハンザワに入社。
インソールの制作や足の状態を見る経験は豊富です。
担当は主にインソールの製作、足の状態の確認、靴製作全般。