製造工程と製法

manufacturing process and process

製造工程と製法

市販の靴では大型の機械が導入され、製法も簡素化されて、昔ながらの熟練の技術が必要なくなりましたが、手作りの靴作りは工程が大変多くラストの製作、アッパーの製作、釣り込み作業、底付け作業など、それぞれに熟練した技術が必要で経験と、熟練が大事です。

一般的なオーダー靴の場合、ご注文を聞き採寸をする部門・デザインをする部門・ラストを製作する部門・アッパーを製作する部門・底付けをする部門と言うように、いくつもの部門に別れての作業が一般的ですが、これではお客様の意図する所が実際に靴を製作する職人にはなかなか伝わりません。

当店では実際に靴を製作する職人自らがお客様の足の状態を把握し、ご希望をお聞きして製作を進めていきます。
個人のお客様の紳士靴、婦人靴のオーダー靴をはじめ、少量生産の特殊な靴や、医療関連の整形靴など、幅広く多くの量の靴を、年間を通して5人で手作りしていますので、実践経験が豊富で、多くのデザインや製法に、きめ細やかな幅広い対応ができることが自慢です。

圧着セメント製法

圧着セメント製法

アッパーと底材を接着剤で貼り付ける方法で、合成ゴム系、スポンジ系など市販靴の多くがこの製法です。
市販靴は修理不可能な場合が多くありますが、当店で製作した靴は底替え、かかと交換など対応可能です。

ハンドソーンウエルト製法(手縫い靴)

ハンドソーンウエルト製法(手縫い靴)

数百年の歴史がある代表的な手縫い靴の製法で、本格的なオーダーメイドの高級紳士靴でしか採用されない、たいへん手の込んだ、贅沢な作りの製法です。
中底が厚くしっかりしていて、馴染めば足の形に癖付けされ、吸排湿性があり、構造的にも丈夫で安定感があり、型崩れせず何度も底替えでき、しっかり手入れすれば長く付き合える靴です。
反面、硬く、重いために、足に馴染むには時間がかかります。
底も含めて、素材のほとんどが皮革であるため、手入れも怠れません。

この製法を機械化したグッドイヤーウエルト製法の靴が、高級紳士靴の代表的製法として、広く採用されていますが、ハンドソーンウエルト製法は、超高級な紳士靴の代名詞的な製法であり、靴作りの究極と言われています。

ハンドソーンウエルテッド製法の構造と特徴の紹介

マッケイ製法

マッケイ製法

ウエルト製法と並んで、高級紳士靴に多く用いられる革底の製法です。
ウエルテッド製法より構造が簡単で、中底からアッパーを挟んで、底材とを一緒に、大型の専用ミシンで縫い付けます。
ウエルト製法に比べ、中底や底材が薄めで、軽く屈曲性が良く、ファッション性の高いイタリア製の、スリッポンタイプ、ローファータイプの靴に多く用いられています。
耐久性はウエルト製法に劣ります。また、構造上、水にも弱く、注意が必要です。

マッケイ製法の構造と特徴の紹介

革皮と素材

leather and materials

皮革と素材

靴の素材には、基本的には表、裏ともに天然皮革を使用します。

大量生産の靴とは違い、靴の中底や月型芯(踵の内部の芯)にも、しっかりとしたタンニンなめしの皮革を使用しています。

表の素材には、カーフやキップといった上質な国内タンナー(皮革メーカー)のスムース牛革を中心に、起毛革(ヌバック等)や型押し皮革、デュプイやアノネイ、ボックスカーフという高級輸入皮革や、軽くて丈夫なカンガルー、オーストリッチ、クロコダイル、ペッカリー、コードバン、なども取り揃えています。

多くの市販靴とは違い、骨格とも言える中底や足に直接触れる部分の裏革や中敷にも天然皮革を使用しますので、耐久性にも優れています。
足の状態や、靴のタイプによって、素材選びのアドバイスもさせていただきます。

マッケイ製法の構造と特徴の紹介

  • 皮革紹介
  • 在庫がある、または使用可能な皮革や素材を紹介しています。

ラスト

last

ラスト

ラスト(靴型、木型とも言う)は靴の基本的なフォルムを決める、重要な道具です。
保有している木型の種類によって、対応できる靴のサイズやフォルム、ヒールの高さが決まってきます。
基本的にはリストにあるラストを修正して使用します。(ラスト代金は必要ありません。)
ご希望に合わない、足に合うラストが無い場合、専用ラストをお作りすることも出来ます。

その場合はラスト代金が必要です。
ラスト別に対応できるサイズが変わりますが、サイズはあくまでも目安です。
実際には採寸して、ラストと照らし合わせないと正確にはわかりません。
場合によっては木型記入のサイズより、1.0cm以上違うこともあります。

通常ラストの修正

通常ラストの修正

通常は当店が保有するラストを使用し、幅を広げたり、甲を上げたり、痛いところを出したりして調整していきます。
ラスト代金は必要ありません(通常料金に入っています)
しかし、また、つぎのお客様に使用するため、残しておく事は出来ません。

専用ラストの制作

専用ラストの制作

当店保有のラストの修正では、形が思い通りではなかったり、足の形があわない、ラストを自分専用に残しておきたいと言うお客様の場合は専用のラストを製作して、保管しておきます。(別途、費用が必要です)
通常より足が細い、甲が低いと言うお客様の場合は専用ラストが必要になってくることがあります。

  • ラストの紹介
  • 当店で保有・専用ラストの紹介

道具

tool

道具

靴作りは大変多くの工程があり、多くの機械や道具を使用します。
ミシンやその他の機械は日ごろのメンテナンスや、微妙な調整が大事で、それを怠ると自分の思い通りには動いてくれません。

また、道具類も、購入したままの状態ではなく、自分の使いやすいように調整改造、アレンジしながら、自由自在に使えるようになってこそ、良い仕事ができるようになるはずです。

  • 道具の紹介
  • 靴作りで使用する道具などを紹介しています